就活例文

問題解決能力があることが私の長所です。私はいるも「問題が問題ではなく、その問題をどう解決するのかが問題だ」と肝に銘じながら生きてきました。学生時代の事ですが私は飲食店でアルバイトのリーダーをさせて頂いていたのですが、1人のアルバイトの子が連絡も無しに無断でバイトを休むということが3日続いたことがあったんです。その時店長からは「もう放っておいていいから。新しいバイトの面接をするよ。」と言われたのですが、私はこれでは双方にとって絶対良くないと思い、休んでいるアルバイトの子にどうにか連絡を取り、今回の理由を聴き、どんな理由であっても無断で休むことはいけない事だということを伝え一緒に店長に頭を下げる事にしました。私は自分に影響する物事の結果は全て自分の責任感であると考えています。そのため御社で部下や後輩ができた時にはその人達の成長も自分の関わり方で決まると信じています。そのためこの信念を持ち続け御社の未来のために貢献していきたいです。

転職例文

私の長所は状況に応じて問題を解決できる能力があるという点です。私は前職においてあるプロジェクトの責任者を任されていました。そのときには多くの社員と一緒にそのプロジェクトに取り組んでいましたが、期日までにとても間に合いそうにないということが判明したのです。その原因を探ってみると、特定の作業に当たっていた人たちの仕事のペースが遅く、非効率になっていたことが分かったのです。そこで私はその人たちの作業を別の人が行っていた作業と交換しました。交換をするということは、作業が非効率ではなかった人たちも作業を入れ替えることになりますが、彼らが新たにやる作業について問題なくこなせそうか?もちゃんとチェックをしたうえで行いました。そうして適材適所での配置が完了した結果、作業の迅速さがアップし、期日までにプロジェクトを間に合わせることができたのです。こういった問題解決能力における判断というのは、御社でも生かせると考えています。