就活例文

よく「おおらかだね」と言われます。実家が飲食店をしており、両親ともおおらかで、地域のみなさんに親しんでいただいておりますので、その影響かもしれません。特に印象的だったのは、震災の影響で、お店を一時的に閉めなければならなかったときに、両親が「身体さえ元気なら、あとはなんとかなる」と笑っていたことでした。けっして、不安がなかったわけではないと思いますが、そんな中での両親の言葉や姿勢が自分自身の生き方の基本になっているように思います。実際に、試合や試験などの重要な場面でも、ほとんど緊張することなく、実力を発揮できるタイプで「おおらかでいいなあ」などとうらやましがられたこともありました。試合においては、チームメイトに「ムードメーカー」と呼ばれ、いるだけでなんとなく安心できると言われたこともあります。この長所を活かして、御社の発展に貢献していきたいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。

「おおらか」とエピソードが噛み合ってない印象を受けますね。

アピール内容とエピソードは必ず一致させる必要があります。そこを意識しないとダメですよ。

転職例文

私の長所は、おおらかであることです。これまでさまざまな職場に勤務した経験がありますが、どの職場でも、周りの方と和やかな雰囲気を作って働いてきました。前職は、事務職で、女性の割合が大きかったためか、入社当時は派閥ができていて、仕事をしづらい状況がありました。ただ、私は、同じ仕事をするなら、みんなが生き生きと働けるようにと願っているので、どの方とも笑顔でおおらかに接することを心がけました。また、初心者として周りの方に色々と尋ねて教わるうち、どの方も親切に接して下さって気軽に話せるようになり、休憩時間にはバラバラだった人たちもみんな一緒に明るくおしゃべりするようになりました。和やかな雰囲気ができることで、職場にチームワークが生まれて、仕事の効率が高まっていきました。さまざまな年齢層やキャリアの方が勤務されている御社でも、どの方ともおおらかに接することで、職場の良い雰囲気作りに役立つことができればと思います。その中で、仕事に意欲的に取り組みたいです。どうぞよろしくお願い致します。