就活例文

よく人に「粘り強い」と言われます。もともと地道にコツコツと作業するのが好きですし、小さいころから「プラモデル」などを何週間もかけて作り上げるのが好きでした。ただ「粘り強さ」はものだけに限らないようで、人の話をじっくりと聞いたり、話したりするのも好きです。学生の頃は、みんなが「あの人は苦手」だとか「あの人には話しても無理だ」というような人に対して、なぜか私が接すると心を開いてくれるというケースが多く、よく説得を依頼されました。自分では、「粘り強い」とは感じておらず、「このような考え方もあるのだなあ」「この部分はわかるけど、この部分はちょっとわからないなあ」などと興味深く話を聞いているつもりなのですが、なぜか「君の粘り強さには負けた」と言われ承諾して下さる方々が多かったように思います。「粘り強い」というよりは、もしかしたら「人間が好き」なのかもしれません。この長所を生かして、御社では営業などの分野において、貢献していきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

人柄が伝わってくる内容でいいですね。

ただ、なぜそこまで人間が好きなのか?は深く聞かれる可能性は高いです。

根っこの部分ですね。なので、そこの回答は用意しておいた方がいいですよ。

転職例文

私の長所は、粘り強いことです。それも、相当に粘り強いと言えます。前職は、生命保険の営業の仕事をしていました。既に生命保険に加入している人は、9割と言われています。その中で新規で飛び込み営業をしながら開拓しなくてはなりません。雨の日も風の日も常に訪問して、当然ですが最初は断られます。断られるというよりも門前払いされるという表現がぴったりです。怒られることもありました。そのまま引き下がっていたら仕事になりません。粘り強く何度か訪問して、それも前回とは違う交渉手段を用いながら加入してもらうのです。当然、100%の結果が出るわけではありませんが、諦めず粘り強く行えば成約率で70%は達成することができました。粘り強く行うための秘訣は自分を信じることです。天候にも作用されずに訪問することで勝ち取ることが出来ます。この粘り強い長所を発揮して、御社から割り当てられた仕事を100%こなしていきます