就活例文

私の長所は忍耐力です。体力的、精神的に辛い事でも、目標が達成できるまでは弱音を吐かずに黙々とがんばり続ける事ができます。学生時代には運動部に所属していました。そこは練習が辛いと言う事で毎年すぐにやめてしまう人間がかなりいるような部活だったのですが、私は辛い練習に耐え、引退するまでやり遂げる事ができました。部活の練習時間も長いものですから、勉強する時間はあまりとれませんでした。しかし私はここでも忍耐力で、寝る時間を削り、その分を勉強にあてて、成績を維持する事ができました。社会にでれば辛い状況になることも多いとは思いますが私は持ち前の忍耐力の強さでどんな辛い事にも負けずに、業務を全うし、誰からもあいつならまかせられると言われるような、そんな人間になりたいと思います。そして社会の中でもまれ、よりいっそう強い忍耐力のある強い人間になっていきたいと考えています。

忍耐力は仕事をする上で必須のスキルなのでアピールするのは問題ありません。

ただ、「学生時代には運動部に所属していました」という部分が気になります。

何の運動部までなぜ書かないのでしょうか?非常に重要な部分なのでここは要修正ですね。

転職例文

忍耐力がある事が私の長所です。以前私は、住宅の営業を行っていました。その時、都内に5世帯同居の家を担当させて頂きました。祖父母、両親、3人姉妹のそれぞれの家族の同居です。祖父母と両親は建替え前の家に同居していて、3姉妹の家族は、それぞれ別の賃貸アパートに住んでいました。私は、それぞれの家族にアプローチして、ご希望をまとめていきました。なかなかご意見が合わず、建築を中止する話も何度も出ました。間取り、資金、インテリア、エクステリアに関して、全員の意見を調整するのは、時間と提案力等、多くの事が求められました。約3年かけてこちらのお客様にご契約を頂く事が出来ました。請負総額は、4億円程になりました。お引き渡しの時、お母様と娘さん方から涙ながらにお礼を言われた事は、今でも鮮明に覚えております。御社の扱う商品もとても価値があり、充分な知識と対応力、そして忍耐力が必要だと考えております。私は、自分の忍耐力を最大限に活かし、御社に貢献していきたいと考えております。